VOICE #33 エレキコミック(お笑い芸人)

TENGA
VOICE
#33

エレキコミック

「初めてTENGAを使った時『あ…コレ、マズいぞ!』という危機感が目覚めましたね。」

エレキコミック
(お笑い芸人)

今回のTENGA VOICEは、舞台やコントライヴを中心に活動しているお笑いコンビ、エレキコミックが登場。TENGAの新たな楽しみ方まで飛び出す愉快なお話をしていただきました。

TENGAを知ったきっかけを教えてください。

やついいちろう(以下、やつい)「ラーメンズの片桐が、かなり初期からTENGAを持ってきて推していて、誕生日にもらったりして大量に家にあったんですけど……僕、面倒臭がりなのでしばらく使ってなかったんですよね。そんな中、お母さんがたまに来て部屋を片付けてくれるんですけど、お母さんって片付けのプロじゃないですか。仕分けするのが得意なんですよ。お母さんTENGAって見ても何かわからないから段ボール箱にマジックで “テンガ” って書いて仕分けしてくれていました(笑)。」
今立進(以下、今立)「オナニーに関しては中学の時からアグレッシブにやっていて「浮遊感がいい」と聞いて絶頂の瞬間に押入れの上段から飛んでみたり、こんにゃくもカップラーメンもけっこう研究してみたんですけど、こんなものかと思っていたんですね。でも、初めてTENGAを使った時「あ…コレ、マズいぞ!」という危機感が目覚めましたね、「ハマりすぎたらどうしよう」みたいな……だから仕事がうまくいった時や誕生日の時自分へのご褒美として使うようにしています。」
やつい「普段は発泡酒だけど、今日はヱビスみたいなね(笑)。」
今立「そうそう(笑)。」
やつい「ウチのマネージャーに何個かあげたんですよ。そしたら気持ち良すぎていった後動けなくなったらしくて(笑)、裸でやってたもんだからそのまま寝ちゃって次の日風邪ひいちゃったんですよ。去年の新年会の話なんですけど、新人だから挨拶しなきゃいけないのに来なかったんですよ。まさに “TENGA風邪” ってヤツですよね。」
今立「それも当日はただ風邪ひいたとか言ってたんですけど、後でそれがバレて。」
やつい「体が痺れて動けなかったらしいですよ(笑)。そんなことってあります? 初めてオナニーしたわけじゃないのに(笑)。」

いろんな意味で初体験ってことですよね。

やつい「いい被験者ですよ(笑)。」
今立「注意書きに「痺れないでください」って書いておかなきゃ!みたいなね(笑)。」

どんなTENGAに興味がありますか?

今立「同じのばかりじゃなく、まだ使ったことないヤツを攻めていってますね。」
やつい「気になっていたのがクールTENGAですね。もう人間超えてるんだなって思いましたね!温かいのが人間だとしても冷たいなんてあり得ないじゃないですか!」
今立「ジャンルを確立したよね。」
やつい「そうそう。人間に近付いて行くんだなって思ってたんですけど、どんどん確立していく感じ。だってもう超えているわけだから、そこんとこTENGAオリジナルですよね。女の人じゃできないじゃないですか。人ではできないことができる!ってところを体験してみたいです。」
やつい「ラーメンズの片桐の子供がEGGの空き箱をゴミ箱から出して遊んでたなんて話もあったくらいですからね(笑)。こうやっていろんな使い方がある中で、そのうちTENGAももしかしたら指の快楽の道具になってしまうかも知れないですね。」

指のですか?

やつい「TENGAに、コレはどんな感じなんだろうって指を入れてみると気持ち良いじゃないですか。」
今立「中の形状みたいなのがいいんだよね。」
やつい「オナニーだけじゃなくて、それをもじって “指ニー” なんてものも出てくるかも知れないですね。指を入れるのが好きな人もいますからね。」
今立「コレ、新たなビジネスチャンスかも知れないですね!」
やつい「テレビ見ながらポテトチップス食べて、反対の指で “指ニー” しちゃうみたいな(笑)。」

まさに使い方は多種多様ですね。TENGAの今後が楽しみですが、最後に告知などいただけますか?

やつい「先程から話題に出て来たTENGA大好き芸人、ラーメンズ片桐とライヴがあるんです。」
今立「エレキコミックとラーメンズの片桐仁で “エレ片” って3人で公演があるんです。3人で7年くらいTBSラジオで「コント太郎」って番組やってるんですよね。」
やつい「東名阪と福岡の4ヶ所でやるんですけど、台本を今作っていて、みんなで創り上げていく感じになるのでよろしくお願いします。」
今立「TENGAをネタにするのもアリですね。是非ご期待ください!」

エレキコミックとTENGAのコラボレーション、楽しみですね。ありがとうございました!

<「FLJ Magazine – TENGA Friends Vol.18」より http://www.fljtokyo.com/
※こちらは2013年1月発行のFLJ転載記事となります。

LINEで送る

エレキコミック

1997年、エレキコミック結成。
2010年にはTBS「キングオブコント」決勝進出。舞台・コントライヴを中心に活動するほか、TBSラジオ「エレ片のコント太朗」が毎週土曜 25:00〜27:00まで放送中。
個々の活動としては、やついいちろうはNOTTV「エンダン」が毎週月〜金 23:00〜24:00まで放送中。(USTREAMも配信中)
また今立進は、ニコニコ動画「ゲームどうすか?」が毎週金曜21:00〜22:00まで放送中。

PICK UP

VOICE一覧へ戻る