VOICE #11 イケメンモデル軍団(川瀬真之・北村諒・佐野恭平・林聖也・星野慎)

TENGA
VOICE
#11

イケメンモデル軍団

「みんなでつくるEGGシーズン3」

イケメンモデル軍団
(川瀬真之・北村諒・佐野恭平・林聖也・星野慎)

今回は、雑誌その他で活躍するイケメンモデル5名が登場。彼らはTENGAが新たに展開するキャンペーン「みんなでつくる EGGシーズン3」の先行モニターである。このキャンペーンは10種類のエントリーモデルの中から、WEB投票(6月15日(水)12時スタート)によって、選ばれた人気上位3種類が実際に商品化されるというもの。モニターとしていち早く試作品にトライした彼らがそれぞれに感想を語り合う座談会の模様をお届けする。

佐野「みんなどうだった? 正直どれも甲乙つけがたかったよね?」
一同「確かに。」
佐野「じゃあとりあえず、みんなで一番良かったやつを「せいの」で指差そう。」
一同「(目の前に広げたEGGを指差す)」
佐野「へえ、北村君はブラスター?」
北村「僕これが一番良かった気がしたんですよ。このみだれ模様的な感じが気持ちよかったですね。」
佐野「僕と川瀬君と黒野君の三人ともがサンダーってのもスゴいよね! これヤバいね。なんか一番言葉にできない刺激があったよね。」
黒野「どっきり刺激の名の通りって感じでしたね。」
佐野「聖也がゼブラ?」
林 「ザラザラかピリピリかで迷ったんですけど、ザラザラを選んじゃいました。でもスパイシーの細かい刺激も捨てがたい!」
川瀬「クレーターの変わった感じも良かったな。」
林 「あれは全体的に突起があるんで握り方によっては一番刺激が強いかもしれないですね。」
佐野「確かに刺激は一番強かったかもしれない。でもクレーターの感触はどこかで体感したことがあったんだよね。みんなより豊富だから、TENGA歴(笑)。一番意外だったのがサンダーかなあ、ディテールの不規則な動きが予測不可能というか。そういう意味ではジギーもスゴく良かった。ミスティやドミノは刺激の感じが予測ついたんだよね。」
黒野「ちょっとモノ足りない感じはしました。やっぱり使う前の想像とは違う意外性、いい意味での裏切りって大事ですよね。」
佐野「みんなそれぞれ感覚の違いもあるしね。あとはSとMで分かれるかなあ(笑)。諒はMっぽいよね。」
北村「Mっぽいっすか?よく言われますけど、どっちかっていうと僕、Sなんですよね。」
佐野「ちょっと話変わるけど、EGGはどっちかっていうと亀頭責めで、カップはリアルプレイ寄りな気がするんだよね。だからサクッて抜きたい時はEGGで、長くゆっくり楽しみたい時はカップを使うかな。」
北村「さすがTENGAマニア……。ところでみなさんはオナニーする時ってみんな何見てするんですか?」
林 「俺は携帯で動画ですね。」
佐野「ケナニーなんだ。」
川瀬「ケナニー!? それケナニーって言うんですか?」
佐野「携帯でオナニーはケナニーって言って、パソコンだったらパナニー。」
川瀬「パナニー!?……俺付いていけないっす(笑)。」
黒野「俺高校生のときはパナニー派でしたね。」
佐野「まあ見てる内容によるかもしれないけどね。俺もパナニー派。」
林 「僕はソファーに座ってのケナニー派ですね。」
佐野「でもケナニーだと手が疲れない? あと、また話変わるけどTENGA使うときは前準備として3日は貯めたいんだよね。」
北村「マニアすぎる……。」
川瀬「EGGって、座って使った時と寝ながら使った時ってなんか感覚が違いませんでした?」
黒野「俺若干寝転がってるほうが良かったっす。」
佐野「俺は寝た姿勢じゃないとできない。今回も10種類、全部寝たまま試したよ。オカズや姿勢、あとローションの量とかによって感じ方変わるよね?」
林 「さすがに10個も試すと、最後の方はチンコが麻痺してきますしね。みなさんがナンバー1に選んだのって、割と最初の方で試したのじゃないですか?」
一同「確かにそうかも(等々)」
佐野「では、そろそろみんなの総合順位的なの決めようか? じゃあ1位が5点、2位が3点、3位が1点ってことで、それを合計するってのは?」
一同「了解!(それぞれ1〜3位を紙に書き、点数をつける)」
佐野「(点数を集計して)なるほどね。発表します! 第1位サンダー! 第2位クレーター、そして第3位がジギーとなりました!」
一同「(拍手)」
林 「いやでも、ホント甲乙つけるの難しいですよ。」
黒野「俺たちの意見が投票するときの参考になるわけですよね?」
川瀬「大丈夫ですかね?こんな結果で?」
北村「たまたま今日集まったメンバーがサンダーが好きだったって可能性もあるわけですもんね。わかんないですもんね、人によって。」
佐野「北村は座ってのケナニー派だもんね?」
北村「DVDでAVも見ますよ。って今その話関係ないでしょ?」
一同「(笑)」
佐野「ってことで、最終的に何が選ばれるのか? 今から楽しみですが、まずはパーッと飲みに行きましょう!!」
一同「はい!」

LINEで送る

イケメンモデル軍団

■佐野恭平(モデル/クリエイター)
渋谷、原宿系などジャンルを問わず多くの雑誌で活躍。

■黒野慎(men's eggモデル)
人気雑誌「men's egg」で表紙を飾るほどの人気モデル。今後の活躍にも期待。

■北村諒(モデル)
chokichokiを始め、原宿系雑誌の中で顔を見ないことはないほどの超売れっ子モデル。

■林聖也(モデル)
雑誌「MEN'S KNUCKLE」を中心にモデル活動を展開。夢は自分のブランドを持つこと。

■川瀬真之(アパレル/モデル)
コレクションに出るほどの人気ブランドのプレスをしつつ、誌面でも活躍中。

PICK UP

VOICE一覧へ戻る