VOICE #40 ZiNEZ a.k.a.Kamikaze(フリースタイルバスケットボールプレイヤー)

TENGA
VOICE
#40

ZiNEZ a.k.a.Kamikaze

「クリエイターやコラボするアーティストも面白い方が多く、海外プロモーションでも洒落た事やってるなー!って」

ZiNEZ a.k.a.Kamikaze
(フリースタイルバスケットボールプレイヤー)

今回のTENGA VOICEは、フリースタイルバスケットボールプレイヤーのZiNEZ a.k.a.Kamikazeさん。世界一レベルの高いと言われるこの日本で08年、09年日本チャンピオンの彼に、まだまだ知られていないフリースタイルバスケの魅力から、幼少期の頃のちょっとエッチなエピソードまで語っていただきました。

voice_template_09

フリースタイルバスケを一言で説明するとどんなスポーツですか?

「ストリートダンス ✕ バスケ or ストリートパフォーマンス✕バスケ」

フリースタイルバスケの魅力は?

「ルールなんてなくてこれはダメって動きがない!自分のカッコイイと思って作った技が、素直にイケてるかイケてないかで認められる所。僕自身も経験したのですが、同じ言葉を使わなくても人と人を繋ぐ力をボールは持っていると信じています(笑)」

フリースタイルバスケプレイヤーのZiNEZさんの普段の生活は?

「ショーに出る意外では、普段はフリースタイルバスケの先生をしたり、ファッションモデルをやっていたり、はたまたタレントのようにテレビやラジオに出演することもあります。最近ではステージに立つ者として更なるパフォーマンスの高みを求め、舞台役者なんかもチャレンジしてますね(笑)」

目指している目標(夢)はなんですか?

「ここでは書ききれないくらい沢山あります(笑)ブロードウェイでフリースタイルバスケのショーや、ボール片手に世界一周、様々なテクノロジーとフリースタイルバスケのコラボ。
知られてないものでも努力して人々に伝えれば、プロとして胸を張ってやっていけるという事を証明したいですね。
絵だったりダンスも、言ってしまえば音楽も一緒ですが、会話を使わずして人々を感動させれる物に不可能はないと信じています。後は自分の動き一つで違いを見せれるくらいのアーティストになりたいですね。
まだまだ先の話ですが引退後の夢は、世界各国のフリースタイラーの奴らとリンクして、若いフリースタイラーにスポットライトを、そして大きな夢を与えれるような縁の下の力持ちになりたいです。」

フリースタイルバスケの今後をどう感じていますか?

「コートや人数が居なくてもボール一つで自由に表現できるからこそ、可能性は無限大だと信じています。近年、海外での大会も増えたので今後は更に世界大会などの開催で、若いプレーヤーに夢を与えるだけではなく、音楽とアートとも密接にコラボして、一つのスポーツではなく色んな形に化けれる『パフォーマンスアート』なんだ、という事を沢山の人に知ってもらえるよう、自分自身が色々な形で表現していこうと思ってます!」

TENGAを知ったのはいつですか?

「5年ぐらい前ですかね。カナダに住んでた10代の頃に日本に一時帰国した際に周りで話題になってて知りました。商品自体は、雑貨屋さんで売っているのを見つけた時とクラブなどでサンプリングしている時に初めて手にしました。」

その時のTENGAの印象は?

「第一印象としてはやたらオシャレ意識な大人の玩具があるんだなと。特有のいやらしさを感じなかったのも逆に目に止まった理由かもしれません。あと形や種類の多さからアート感も感じてましたね。
またクリエイターやコラボするアーティストも面白い方が多く、海外プロモーションでも洒落た事やってるなー!ってイメージです。ちなみにレッドドット・デザイン賞を取ったTENGA 3DのPILEも部屋にあります(笑)」
※レッドドット・デザイン賞」は、ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」が主催する世界最大級のデザイン賞

以前、電撃ネットワークさんの「公開実験」にもご出演頂きありがとうございました。

「あの番組に出させて頂いたのは本当にいい思い出。電撃ネットワークさんはパフォーマーのプロでした。本当に勉強になった日でしたね。そしてみんな本当にぶっ飛んでるけど本当に良い人達でした(笑)」
※「公開実験」は2013年2月で終了。YOUTUBEにアーカイブされております。http://p.tl/3r6O

ZiNEZさんの面白マスターベーションエピソードは?

「小学生の高学年の時に、親父の友達から誕生日にもらった、ジャンクのWin98を修理したデスクトップがあったんです。興味本位からネットでアダルトサイトを色々探った結果、ウィルスがバンバン入ってしまいPCジャックされて、架空請求メールのポップアップウィンドウが消しきれないくらい出て来ちゃって焦りまくったんだけど、僕は上手く嘘ついて親父に直してもらおうと思いお願いしたら、いろんなサイトの履歴が親父の目の前で全部出てきちゃって、この時は『今この瞬間に世界終わらないかな』って真剣に考えました(笑)」

TENGAとのオススメの付き合い方は?

「カップル用のVI-BOも出たけど、男性用のEGGもカップルで使っても面白いというお話をお聴きしたので、各々カップルの楽しみ方を発見してみては如何でしょうか!?」

for more!YOUTUBE CHANNEL!
FRESH FREESTYLEBBALL VIDS!
http://www.youtube.com/user/VIRUKSEN

LINEで送る

ZiNEZ a.k.a.Kamikaze

1990年生まれ、2004年まで日本は東京都で育ち、その後プロのバスケットボール選手を目指しカナダはVictoriaへ、06年よりカナダでフリースタイルバスケットボールを始め08年、09年とフリースタイルバスケットボール最強の国と呼ばれる日本で行われた、フリースタイルバスケットボール日本一決定戦において史上最年少優勝記録と史上初の連覇を成し遂げる。
08年にはNYマディソンスクェアガーデンでマイケルジョーダン主催の試合でハーフタイムショーを行い、09年にはアメリカアリゾナ州で行われたNBA ALLSTARWEEKEND2009にてフリースタイルバスケットボールの国際戦で優勝を納め世界中のフリースタイラーに名を知らしめ、2013年現在にいたるまで様々な大会で優勝、好成績を納め出場する傍ら各国で審査員として呼ばれるまでに上り詰める。
モデルとしても活躍し、NIKEやユニクロを始め様々なブランドのモデルを勤める他日本を中心に様々な国の多方面雑誌等で活躍中。メディアにおいては笑っていいとも、世界一のSHOWTIME、未来シアターなどフリースタイルバスケットボールを民放で様々な形で披露。2013年9月まで日本テレビ”東京エトワール音楽院”にてボールを持たずして1年近く、堀内健さんや桝太一さん、栗原類さん等と共にレギュラー出演を勤める。国外では中国、インドネシア、ロシア、アメリカなどのテレビ番組に出演しフリースタイルバスケットボールを披露した。

PICK UP

VOICE一覧へ戻る